カメラの使い方マニュアルはこちら

OLYMPUS PEN EE-2 & EE-3 の使い方

こんにちは。

フィルムカメラ専門店Totte Meのときはです。

こちらでは、

  • ボタンやスイッチの名前と意味
  • フィルムをセットする方法
  • 撮影に失敗しないための注意点!
  • 撮影が終わったあとのフィルムの巻き取り方

について説明していきます。

ときは

ぜひカメラをお手元において操作しながら読んでみてください

 

各ボタンやスイッチの名前と意味

  1. ASA(ISO感度)設定ダイヤル
  2. フィルム巻き上げダイヤル
  3. ファインダー窓(赤ベロ表示)
  4. シャッターボタン
  5. フィルムカウンター
  6. フィルム巻き戻しクランク
  7. フィルム巻き戻しボタン

ときは

このカメラでよく使うのは、②・③・④になります

 

フィルムのセット方法

OLYMPUS PEN EE-2

フィルムセットの基本的手順は、以下の通りとなります。

  1. 裏ぶたを開けてフィルムをセット
  2. フィルムを巻き上げ位置まで引き出す
  3. 裏ぶたを閉じて自動で巻き取る or 手動で巻き取って裏ぶたを閉じる
  4. (必要であれば)空シャッターを切る
  5. ISO感度を設定する

この手順に沿ってフィルムをセットしていくのですが、巻き上げタイプによって微妙に方法が違います。

といっても、タイプは大きく分けて2つだけなので、心配しなくても大丈夫です。

ときは

OLYMPUS PEN EE-2 & EE-3は手動巻き上げタイプになります

 

手動巻き上げタイプ

裏ぶたを開けてフィルムをセットして手動で巻き取るというアナログな作業が必要です。

1枚撮影するたびに巻き上げレバーを使って手動で巻き上げて撮影します。

不安な方は動画を参考にして行いましょう(フィルムセットの説明からスタートします)。

 

さいごに、ASA(ISO感度)設定ダイヤルを回してカメラのISO感度をフィルムのISO感度に合わせて設定すれば、フィルムセット完了です。

 

ときは

OLYMPUS PEN EE-2 & EE-3はハーフフィルムカメラになっており、24枚撮りフィルムで48枚、36枚撮りフィルムで72枚撮影できます

 

  • 注意点①
    フィルムセット後は裏ぶたを開かない(フィルムが感光してダメになる)。
  • 注意点②
    フィルムカウンターの数字が1になっていなければ、裏ブタを開けて再セット。
  • 注意点③
    フィルムを入れても巻き上げされないときはシャッターボタンを半押しする。

 

撮影で失敗しないための注意点

ピント合わせ

このカメラは写ルンですと同じフォーカスフリーの固定単焦点となっています。

最短撮影距離は1.5mとなっており、4mほど離れたところにもっともピントが合うようになっています。

オートフォーカスなどのピント合わせは必要ないので、被写体との距離に気をつけてシャッターボタンを切るだけでOKです。

 

露出設定

フィルムのISO感度を正しく設定していれば、このカメラはちゃんと写らない状況ではシャッターが切れなくなります。

ファインダー窓を覗き込んだときに、赤ベロ表示(警告マーク)が出るとシャッターが切れなくなります。

暗いところやキャップを付けた状態ではシャッターが切れないので、赤ベロが出ないところでシャッターを切れば、うまく撮影できます。

 

撮影後のフィルム巻き上げ方法

手動巻き戻しタイプ

すべての枚数の撮影が終わったあとに、手動で巻き戻していくタイプです。

フィルム巻き戻しボタン(⑦)を押した後、上部にあるフィルム巻き戻しクランク(⑥)を矢印の方向に回して、フィルムを巻き取っていきます。

このとき、クランクを回す向きを間違えるとフィルムがちぎれてしまうので要注意です。

巻き戻していくうちにフッと重さがなくなり、空回りしているような手応えがしたら、巻き戻し完了です。

ゆっくり裏ぶたを開いてフィルムを取り出し、早めに現像に出しましょう。

 

ときは

手動での巻き戻しはミスが起こりやすいところなので、不安な方は動画を参考にして行いましょう(巻き戻しの説明からスタートします)

 

 

  • 巻き戻しされたのにフィルムカウンターの数字が変化しない
  • 巻き戻しの途中で電池切れになってしまった
  • 巻き戻しに失敗してフィルムが途中で切れてしまった

このような場合は、フィルムが完全に巻き戻しされていない怖れがあります。

そのときは決して確認のために裏ぶたを開けたりせず、そのまま写真専門店に持っていきましょう。

 

さいごに

もし分かりにくい箇所やここが知りたい!というポイントがあればお問い合わせよりご連絡ください(カメラの機種名をお忘れなく)。

 

フィルムの購入や選び方についても知っておきたいという方は、こちらでくわしく説明しています。

フィルムの購入方法や選び方を見てみる

 

撮影が終わったあとの現像とスマホ転送については、こちらでくわしく説明しています。

フィルム現像とスマホ転送の方法を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA